メールニュース


◇◆◇ JapanFlux メー ルニュー ス No.119 ◇◆◇ 2019.12.4 発 行 ◇◆◇

===============================================================

 今号の記事カテゴリ一覧

■ イベント情報(8件)

■ 研究関連情報(1件)

■ 事務局からのお願い(2件)
===============================================================


■ イベント情報

----------------------

AGU Fall Meeting 2019
期 日:2019年12月9日-13日
会 場:サンフランシスコ、USA
期 日:2020年3月2日-6日
会 場:一橋講堂、東京都千代田区
早期参加登録締切:2020年1月20日
参加登録最終締切:2020年2月3日
★陸域生態系と陸域水文に関するセッションを予定しています。
セッション名:(S6) Terrestrial Ecosystems, Hydrology, and Biogeochemistry
メインコンビーナー:小林 秀樹(JAMSTEC)

期 日:2020年3月4日-8日
会 場:名城大学 天白キャンパス、名古屋市
アブストラクト提出締切:2020年2月12日
期 日:2020年3月16日-19日
会 場:大阪府立大学 なかもずキャンパス、堺市
発表申込締切:2019年12月27日
アブストラクト締切:2020年1月31日
早期参加登録締切:2020年2月14日
★JapanFlux主催で、下記のオーガナイズドセッションを企画しています。
【OS-B】大気-生態系間のフラックス評価における微気象学的課題
2019年にAsiaFluxは設立20周年を迎え、渦相関法によって取得されたフラックスデータの利用は、モデルや衛星との融合研究、
統合研究、生態学、地球環境科学への展開など多岐に亘るようになり、関連した分野横断型の大型プロジェクトも数多く実施
されています。一方で、フラックス観測およびデータ処理法にはまだ小さくない不確実性と多くの課題が残されており、基礎的
研究の必要性も高いままです。また、研究対象がCO2からCH4, VOCなどに広がるにつれ、観測やデータ解析にさらなる工夫が
必要となっています。このような課題を認識し、不確実性を知りその軽減に努めることは、データ利用先の研究の制度向上にも
繋がると考えられます。
本セッションでは、このような課題について研究発表・議論を行います。
オーガナイザー:JapanFlux(平田竜一、岩田拓記、植山雅仁、平野高司)
招待講演:渡辺 力博士(北海道大学)、中井 太郎博士(国立台湾大学)
連絡先:hirata.ryuichi[at]nies.go.jp  *[at]を@にかえてください
期 日:2020年3月27日-30日
会 場:名古屋大学 東山キャンパス、名古屋市
大会参加登録締切(発表なし、参加のみの場合):2020年1月17日(金)17:00
期 日:2020年5月3日-8日
会 場:ウィーン、オーストリア
アブストラクト提出締切:2020年1月15日
期 日:2020年5月19日-22日
会 場:ダブリン、アイルランド
早期参加登録締切:2020年1月6日
期 日:2020年5月24日-28日
会 場:幕張メッセ、千葉市
投稿受付:2020年1月7日-2月18日(※早期締切:2月4日  23:59)
早期参加登録受付:2020年1月7日-5月8日


■ 研究関連情報

----------------------
本年12月上旬に打上げが予定されている国際宇宙ステーションの「きぼう」に搭載されるハイパースペクトルセンサ HISUI について、
観測要求などの募集が行われています。
JapanFlux関連サイトに対する観測要求も出せるようですので、ご活用いただけたらと思います。


■ 事務局からのお願い

-------------------------

AsiaFlux/JapanFlux 事務局では、AsiaFlux Database への新規サイト登録・サイト情報更新・データ登録を推進しております。

登録可能なサイトのデータがございましたら事務局までご連絡ください。


皆さまの関連した論文情報を共有したいと思いますので、発表された論文がありましたら情報を事務局までお知らせください。

ご協力よろしくお願いいたします。

============================================================
今回のメールニュース記事はここまでです。
メールニュースに掲載したいイベント告知や報告、有益な関連情報がありましたらJapanFlux事務局までお知らせください。


今年一年間メールニュースをお読みいただき、ありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い致します。よいお年をお迎えください。

--------------------------------
JapanFlux メールニュース
発行者:JapanFlux 事務局